産後太ってできたセルライトを薄くする方法

セルライト除去で脚痩せ方法

MENU

産後太ってできたセルライトを薄くする方法

産後太ってできたセルライトを薄くする方法についてです。

妊娠中は、とても体重が増えやすい状態になりますよね。

お水を飲んでも体重が増えるのでは!?なんて言われるほど、妊娠中は体重が増えやすく、油断すると一気に体重が増加してしまい、産後とても苦労します。

私自身も16キロ太った経験があり、まるで風船が膨らんで萎んでのような繰り返しを経験しました。

体重が一気に増えると、その後に痩せても残ってしまうのがセルライトです。

セルライトとは、お腹や太もも・二の腕などの柔らかい部分に出来やすい脂肪の塊のようなものを言います。

よく階段などを登っていると太ももがボコボコしている人を見かけますが、それはずばりセルライトなのです。

肌表面にボコボコとした凹凸ができることからも、別名「オレンジピールスキン」等とも言われています。

では、妊娠中に急激に増えてしまったセルライトはどのように対処すれば良いのでしょうか。

先程も話したように、セルライトは体重を減少させるだけでは改善しません。
セルライトを除去するには、まず血流の流れを良くすることで、代謝を高めるのが大切です。
代謝を高める方法としては、毎日適度な運動を取り入れることが大切です。
ウォーキングや、軽いジョギングなども良いでしょう。

そして、セルライト部分をリンパマッサージなどで地道に揉み出してセルライトを潰さないといけません。

これは、ちょっと痛みを伴う方法ですし適当に行うとアザになったりして跡が残ったりするので強すぎないように注意しましょう。

子育てもしたりと自分でマッサージの時間もとれにくい場合で、赤ちゃんを見てもらえる状況でしたら、気晴らしも兼ねてエステなどで専門家にお願いするのもいいです。

あるいは短時間で自宅で可能なセルライトを除去するようなダイエット用品を使用するのも効果があります。

セルライトは残しておいても良いことは一つもありませんので、見つけた時に対処をスタートすると早く綺麗になりやすいです。

セルライトをプロの手で綺麗に消したい方へ

自分では手に負えない頑固なセルライトは、プロの手で綺麗に消してもらうと安心です。
人気エステは、いろいろありますが、スリムビューティハウスの体験コースが良いです。
今なら、かなり安く60分間の体験お試しエステでセルライトを除去できます
スリムビューティハウス